寿命・安全性

ネオンサインの寿命は何年くらい?

・ネオンサインの寿命は一概には語れませんが、LED看板よりも長いのが特徴です。
・ネオン管自体の寿命は長く、大型ネオンでは20年以上も利用されているものもあります。
・ネオントランス(変圧器)の寿命で光が消える事が多いですが、変圧器を5〜10年に一度取り替えることで、時計のように長い期間、ネオンサインを保つ事ができます。
・彩光堂ネオンでは変圧器の交換も行っています。

ネオンサインの電気代について

・彩光堂ネオンでは、1ヶ月の電気代を測定してみました。
・とてもリーズナブルでコストパフォーマンスが良い結果でした。

ネオンサインの安全性について

・彩光堂ネオンでは、国内性の変圧器を利用しています。
・PSEマークの義務化を厳守しています。
・国内で電気管理の専門家による点検を出荷前に行っています。
・故障・安全面でのトラブルについて随時対応しています。

彩光堂ネオンの品質について

・彩光堂ネオンは、海外工場と提携しながら配線設計や点検は、国内で行っています。
・電気の専門家が、工場管理を行い品質を保証しています。
・海外工場の高いレベルのネオン職人がネオン管加工を行っています。
・管曲げ、排気、極付け、エージングの全てにおいて高い完成度で仕上げています。