制作例

一般的にネオンサインはレストランや美容院、服屋さんなど様々なお店の看板に使用して、高級感のあるお店の顔となります。また、映画や舞台のセット、ライブハウスやクラブなどの内装に使用すれば雰囲気に合わせてゴージャスに、近未来的に、レトロに、アーティスティックにと自由自在に空間を演出可能なのです。

当店のネオンサイン加工技術はこれまで数多くのお客様に賞賛の声をいただいております。制作例を是非ご覧ください。

 

①バンド『水中それは苦しい』のMV演出 土台:黒アルミ土台

ネオンサインは看板としての役割の他にもこのようにライブや映画の小道具として存在感を発揮します。

 

②北海道 K様「友達を作る」土台:黒塩ビ土台

6㎜のネオン管を制作できるのはほぼ当店のみです。ネオンサインは手作りのガラス細工ですので、LED等の工業製品のような寸分たがわない仕上がりにはできません。ただ、お客様のご相談を受けながら制作した見本をほぼトレース可能です。微妙なずれが手作りならではの高級感を生みます。

 

③愛知県 A様 土台:白アルミ土台

アルミフレーム土台は、背景が白い壁の場合白でペイント、黒や濃い色の木材であれば黒でペイントいたします。コンクリートであればアルミの金属光沢のままですと壁面に馴染みます。